宮っちさんとよこお氏。

久しぶりにキスマイ超BUSAIKU見た気がします。

宣伝?しなきゃいけなかったのか、旧ブサイクでは後半ガンガンやっていた新商品開発企画。

今回は、メンバーさん作る→企業さんに評価されて終わりでなく、販売するという新たな試みをしていました。

 

企業さんにしてみたら販売するって結構大きいことですよ、なにせ「お客様」が絡んできますんでね。曲がりなりにも社の製品としてお客様販売するわけですからおかしなもの出せないです。

GOが出る企業さんがどのくらいいるのか分かりませんが今後もやってみてほしいー

 

にしても東京は何でも新しいものあるわねー、流行らせては廃れ、流行らせては廃れ…

 

今回のよこお氏。

f:id:chocomotan:20180127204003p:plain アウトレイジf:id:chocomotan:20180127204135p:plain 子分w エースこの顔wほんと面白い、容量のデカイ人。

 

 

販売するっていう試みは楽しいけど、売れないメンバーさんのフォローをどうするか考えないとなーと思ったり(ただのBBAのくせに評論家気どり)

一緒に参加しているメンバーさんが、だんだん気遣って申し訳なさげになってくる画をどうにかしないと辛いよなぁと思ったり、(ただのBBAのくせにry)

「ちょーっと番組としては厳しいかぁ?」と思った矢先、『売れないのはなんでか』ということで切り込んでいきましたよね。冒頭の「人気ないですね」の時も思いましたけど、「メンバーさんをちょっと下げるスタイル」(イッテQ的な)でちょっと踏み込んでいってません?いいよー、追い詰めて出てくる面白さ出ろー。

f:id:chocomotan:20180127204831p:plain

切り込まれたのはFFT横尾。

にしても今回絶妙なメンバー構成だったと思いませんか、奥さん。宮っちさんをオチに使わないというのも今のところずっといい感じで来ているし、なんていいますか、宮っちさんは誰とでも同じ感じですが、それ以外のメンバーさんがすごく絶妙な感じが…。玉森氏、よこお氏、ホスト。この三人はべたつきにくい、一番大人な距離感な人たちが揃った感じと言いますか、べたつきにくいから誰も貶められないこの安心感。初心者も感じるこの安心感。

 

事前に「マジ落ち込みはだめ」とか「ビリ候補でも傷口に塩塗り込む感じでいくんで」とでも言われていたのか、他の参加メンバーさんからはちょっといたわるような雰囲気はヒシヒシ伝わってきたものの、横尾氏自体はなんとか保った(笑)

 

でもね、

f:id:chocomotan:20180127205541p:plain 1回なにげによこお氏を様子見

f:id:chocomotan:20180127205706p:plain 2回目の様子見でちょっと何か感じたっぽい。f:id:chocomotan:20180127210105p:plain そしてFFT初売れのあとのこれ。

 

宮っちさんっ!!!(感動)

よこお氏がキレないかどうか怯えて様子見してたんじゃなかったのねw

 

にしても、宮っちさんがよこお氏にこういうセリフ言えてるのが、ジャ初心者の私さえ「お」と思いましたよね。

宮っちさん自身はちょっとしたイジリとリアルフォローを込めて言っていても、よこお氏はなー、上から発言みたいにとらえてさー「てめぇ調子乗ってんじゃねーぞっ」ってローキックかましそうですもん。(あくまでイメージです)

宮田に憐れまれたくねーんだよみたいなさ。輩だからさ。(あくまでイメージです)

だから今までですと、「あやす」みたいなこういう言葉とは違う言い方でフォローしていたと思われます。

 

舞祭組活動で隔たりというか距離が少し縮まったのならいいなーなどとほのぼのと夢見させたここの場面が今回いいとこでした。(エモいというやつですかいな?)