chocomotan’s blog

漫画アニメドラマについて書いています。フェロモンある人が気になります。

ゴールデンカムイ158話まで。謎だらけ気になる点①

本誌ではしばらく待ちの時期でした。最新号の158話は、山田サーカス団で名前を上げてアシリパさんに生存を知らせるという趣旨の元、不死身の杉元がハラキリ芸を披露するシリーズのまとめ回で、尾形キロランケ御一行の目的地が帝政ロシアに反抗したパルチザンが収容されているロシア領近辺の刑務所ではないかということで、杉元御一行の行く先も決まった回でした。

 

さて、作者の野田先生によるとこのゴールデンカムイ、現在全体の6合目あたりまでお話は進んでいるとのこと。。あら結構進んでるんだね。

「結末やそれに絡む云々は最初から決まってる」ということでね、どうなるのかとっても気になります。

 

そういえば、わたしよしながふみ先生の「大奥」が好きなんですが、それももうほんとに淡々と粛々とポンポンと、ストーリーもエピソードも面白いまま、無駄な引き延ばし回も見られずどんどんどんどん結末に向かって進んでらっしゃいます。

ほんと気持ちいいくらいテンポよく進んでいまして、それでいて面白さは損なわず、新しい謎も出してきて、綺麗にその謎も拾いきってでまた新たなエピソードが始まって、ってこれきっと凄いことですよ。

 

人気あるものってお金儲けしたいから大抵引き延ばしされて引き伸ばしされて、結局、もう読者も飽きちゃって興味なくすか、

引き延ばしのせいで迂回に迂回を重ねたストーリーがひっちゃかめっちゃかになって元の過程から外れちゃった末に、結局最初考えていた結末に終結するもんだから、読者的には「はぁ?なんっじゃこりゃ」みたいな感じで終わったりするので、どうかカムイはスパっと綺麗に上手く終わって欲しいです。

某仮面や某風光るなんて、ラストは決まっていると言いながら、何十年続いていることか…

 

 

以前は飛び飛びで読んでいたのですが、アニメ観てるとかなり記憶も曖昧になってるなーと思ったので、この度コミックスを数冊大人買いしましたー。やっぱり面白いっ!!

で、やっぱり謎が気になるもんで、BBAがぼーっと読んでいて気になったとこを書いてみたいとおもいます。伏線だなんだと詳しいことは全然わかりませんのであしからず。

 

①金塊ってそもそもあるの?

オソマちゃんのお父さん(たまらんいい声の方)が「和人と戦うために金塊を集めていた」「それを一部の男たちが奪った」と言っていたので小樽のアイヌさんには周知のことなんですね。なのでちゃんと金塊はあるんでしょうね。が、隠し方が特殊な気がします。どーんとあるんではなくてなんか分割して隠してるとかw

 

②24人の刺青人皮

これは読者みな感じていると思うんですが、「集めた皮、なんとなく組み合わせてみたりして解析挑戦してないの?」

そこそこ枚数集まってますしね。アシリパさんの記憶?思い出?がカギでそれがないとどうしようもないというけど、そもそも人皮自体それほんとに暗号なのぉ~?という疑問。

 

③キロランケ

金塊は北海道アイヌのもの。ということで北海道アイヌに返したい。というのが一応の建前。

ウイルク(アリシパパパ)とは仲間で、ロシアで解放運動してたらしいというのが土方さん推測でしたが、その真偽が樺太の刑務所向かうことで分かりそうですね。

でも、二人でロシアの仲間に金塊の情報を伝えようとしていたのに「ウイルクが変わってしまった」から悪い…とかどうのこうの言ってましたよね。

だから撃った?可愛さ余って憎さ100倍に?

暗号(人皮)と鍵(アシリパ)があるから思想の変わってしまったウイクルはいらん、と。むしろ自分の目的には邪魔になってしまったと。アシリパさんが双眼鏡で「アチャだ」って断言してから「合図」してたしなー。

で、樺太の刑務所にパルチザンがいるという情報は得られましたが実際キロランケ達が向かうかは判明していません。キロランケがロシアのパルチザンだという情報を元に、ならばそこに向かうだろうと杉元一行が推測しているだけ。

自分の家族も北海道アイヌだから金塊は北海道アイヌに渡すのがよい、と言いながら、もしほんとうに刑務所が目的地で革命仲間の解放を目指しているなら、やっぱりほんとうは金塊を革命資金にするつもりなのかな?

 まだまだどうも謎な人物です。

 

④ウイルク(アシリパパ)

山に潜伏して戦えるよう仕込んだ、アイヌを率いる。ふーん。ジャンヌダルクに例えてましたけど、やっぱり北海道を和人から取り戻すぞーっていう革命の先導させるためにアシリパさんを育てたのか?そうではなくて鯉登少将のお話で代弁されているのかな?

そもそも。ウイルクは本当にアシリパパパなのか、ちょっと疑問です。網走で再開したときも親だったらもっと感動しない?育ての親であって、実の親は他にいるのではとか思っちゃいました。

最初はロシアからの解放運動のために使うつもりだった金塊を、家族をもって考えが変わって北海道アイヌのために使おうとしたからキロランケと対立してしまって撃たれたのかな?

あと、アイヌ皆殺ししたのは自分じゃないって言ってましたね。

じゃあ誰なのか?

 

   続くーーー