chocomotan’s blog

漫画アニメドラマについて書いています。フェロモンある人が気になります。

女関係に運がないキャスト。(ゴールデンカムイ)

第6話楽しみですー。鹿肉酔っ払いのアレ、来る?

ということでまだまだ言い足りないゴールデンカムイ

 

メインキャストはみな女運・家族縁がない!ということで女性関係などに絞ってわたしの勝手な解釈もふくめてご紹介と妄想。

 

エントリー№1 杉元佐一 両親病死で天涯孤独、好いた女は親友の嫁

f:id:chocomotan:20180513214245j:plain

一家全員結核で死去。(ズーン…)

村から疎まれる生家を燃やし(!)、幼馴染の梅ちゃんこと梅子さんと相思相愛だったにも関わらず、「連れてって」いう梅ちゃんに万が一自分との接触で罹患させてはならないと彼女を置いて村を出奔。その間に梅ちゃんはもう一人の幼馴染と結婚。(ズーン…)

おそらく、食べ物と住む場所に困らないという理由で軍に入隊したんじゃないかなー。で日露戦争で不死身の杉元の異名を取る。

イケメンなのでモテモテ人生だったろうが恐らく「…ごめん、俺は…。ごめん。気持ちはありがとう」などと女性には硬派で優しく生きてきたと予想。とはいえそれなりに娼婦さんの利用は割り切ってしていそう。

 

エントリー№2 尾形百之助 両親弟皆殺し母からの愛情の飢えを引きずっているのが危険。

f:id:chocomotan:20180513214739p:plain

陸軍中将の私生児。ダンナに見向きされなくなって発狂してしまった母ちゃんを子供の頃に毒殺。(あー…)

本妻の子で自分の弟にあたり上司である花沢勇作少尉を混乱に紛れ203高地で射殺。(あー…)

鶴見中尉と組んで実父の花沢中将を自殺にみせかけて刺殺。(あー…)

毒殺・射殺・刺殺……現在☆3つです。

同居していた祖母の愛情は受けたらしいが、一番欲しい母親の愛情を求めても求めても得られなかったため色々拗らせ歪んでいるかんじで、さらに弟殺しは何気に罪の意識を持っていそう。だから余計闇落ちしているのでは。

気だるい雰囲気とクールな風貌から女性からもモテたはずだが女性不信ぽいので恐らく使い捨ての女性ばかりだった気がする。なので本当の恋愛に出会った場合何か…キケンを感じます。

 

エントリー№3 月島 基 母はおらずクズの父親を撲殺し投獄。好いた女は自殺

f:id:chocomotan:20180513214406p:plain

新潟の島出身。家庭環境が悪く島民から疎まれるため本人も乱暴者として生きざるを得なかった。唯一気があった女性と想いが通じ日清戦争後一緒になる約束をするも、女性は月島が戦死したという月島実父が流したデマのせいで自殺(もしかしたら月島の実父に手籠めにされたのかなーと…)

デマの元凶の父親をこれまでの恨みも重なって撲殺。

過酷な過去を持ちさらにトンチキ第七師団に属しながらも登場人物の中では闇落ちのない常識人で、おのれの闇も弱さも認識しているようなのでメンタルも強い。

何気に普通に軽ーい恋愛はしていそう。そして女側から振られていそう。

 

番外編 谷垣ゲンジロ(源次郎)

こちらは妹さんが死去。その絡みでマタギを辞め家出同然に軍隊に入隊するも、妹と息子に相次いでいなくなられた母親は心労で死去。

とはいえ、妹さんの件も解決し二瓶さんのおかげで登場人物中では最初に救われている感のある人。お父さんお兄さんもご存命ですしね。フチもオソマもいますし。

最初は警戒していた謎のアイヌ女性インカラマッと旅する間に、元来の性根の優しさや純朴さでなんやかんやとインカラマッを助けるうちに好意を持たれ、それにほだされるように男女の関係に。(ゲンジロもやることはやる)

ということで過去やしがらみから解放される&女性もゲットということで今のところ心も身体も満たされておるゲンジロさんです。何気にインカラマッに裏切られていたり亡くなったりして関係がダメになっても、きっとまたいつかいい相手が出てきそうと思われる。

 

ということで、幼馴染、母親、妹ときたら、まだ過去を明かされていない鶴見中尉はズバリ「妻」絡みで何かありそうと思いますよ。

年齢的にね、一回は結婚してると思うのよ。「武士の一分」でしたっけ?上司のところにお願いにいったら手籠めにされた話って。明治時代にもそういうのあるのか分かりませんけど、何かで上司と自分の妻がっていうトラウマがあるとか…。年齢に対して階級が中尉どまりであるのも何か関係があるのかも。逆に上司の妻と秘密の恋仲になったとか?

また、お酒飲まないのは父さんがものすっごいDVだったとか…。ピアノもたしなみ品のある雰囲気で中流以上の家庭で育ったかんじですが家族は壊れていたっぽい雰囲気はありますよね、果たして。

 

ちなみにキロランケさんは明るく百戦錬磨。(終了)

牛山さんも紳士に百戦錬磨。(終了)

白石に関しては遊女や飯屋飲み屋の女の子と遊びつつ、ちょいちょい本気になりつつという感じで重い女性トラウマはなさそうです。

若い時から盗みしちゃうとかで娑婆にいるより監獄生活のほうが長いということなので、貧しくて家族のために泥棒したのか、家族がいなくて泥棒して暮らしていたのか、家族が不仲で非行に走ったのか知りませんが、とりあえずなんとなく家族愛が薄い雰囲気なのは共通してますかね。

 

妄想楽しいw