chocomotan’s blog

漫画アニメドラマについて書いています。フェロモンある人が気になります。

ゴールデンカムイ8話。

毎度毎度のことですが、

 

杉元ーっ声がイケメン―っ!!

 

さて原作ファンの方がたは最初の「惚れた女のためだ」の宣言のあと一向に出てこない「梅ちゃんエピソード」を気にしているようですが、タンチョウヅルの回でまとめてサラッと紹介するんじゃないでしょうか。柔道対決も含めて。

「梅ちゃんへの恋心エピをしっかりやらないと金塊探しの動機が弱い」と心配されている方もいるようですが、幼馴染の寅次が梅ちゃんを頼むと言っているところも流れましたし、アニメから初見の方も見れば、「あー死んじゃった親友の嫁さんを託されて必死なんだなー」「んー?それがもしかして『惚れた女』なわけ?」「三角関係だったのー?」と恋愛の匂いには発想飛んでると思うので心配ないかと…。

谷垣、インカラッマ、アリシパさん、杉元、尾形と世界観を邪魔しないくらいに上手にうっすら恋を絡めてる今、さらに甘い系の恋愛を盛りだすとちょっとハードボイルドの邪魔しちゃいそうだなと思うんですよ。なので、アニメ版では梅ちゃんの絡みは「そういう子が故郷にいたんだよー」っていうあっさりした扱いにしてるんだとおもいますがどうでっしゃろ?もともと自分は梅ちゃんエピソードそんなに重要視してないもんで

 

で、8話「殺人鬼の目」杉元ボイス選です。

リュウがタヌキ捕まえて出てきた時の「噛むのは駄目」ってw ちっさい声でw

☆クジラを追う場面で白石に向かって高い声で叫ぶ大声がたまらん。映画の吹替えのときのイケメンの声みたいだわー、杉元と違う人みたいだわー(声高かろうが低かろうがイケメンはイケメン)

☆「毛布、使う?」のイケボっぷり。使う?で語尾が上がるとことかねもうね。

基本杉元のしゃべりは優しいいいいので伺い口調のときに「~?」って語尾上がりなのが萌える…

 

そして今回、鶴見中尉ですが、お声ちょっと若く修正しました?たまたま?

もともと「30代後半の割にちょっと貫禄ありすぎじゃね?」って思ってたもんですから、今回はちょうどいい渋イケっぷり。

ご担当の大塚芳忠さんというと、「ジュラシックパーク」、あとつい先日放送した「ロストワールド」あとは「インデペンデンス・デイ」とかのジェフ=ゴールドブラムの吹替え時のお声が印象的なので、あのくらいのトーンだといい感じになるなーと思ってました、8話の中尉はベスト!

そして月島がしゃべったー。この先のお話でものすごくファンが増えた月島さんですが、ぜひ「面倒くさい」が聞きたい!

 

さて、秋に茨戸編のOVAが15巻と同梱されるということとキロランケまでのキャスト以降発表されてないということから、残りの話数を考えるとキロランケと出会って「アシリパさんのお父さんがのっぺら坊かもしれないから網走に向かうぜ」と目的地定まるというところで一旦終了っぽいですよね。

月曜日が楽しみで活力出てたのにしばらく終わっちゃうの寂しいねぇ。秋にまた再開してくれるのかな?2期とか続くのがどういう仕組みでそうなるのか分からん。

今回の辺見さんの回で昇天シーンwもOKだったので、姉畑支遁イケますな。結合部を光らせましてね、天使の音を出すという手法で…。

ちなみに「出すもん出したら…」のくだり、尾形に絶対言わせてほしいっす!

f:id:chocomotan:20180531210054p:plain 辺見さん視点のイケメンフィルターオン杉元。