chocomotan’s blog

漫画アニメドラマについて書いています。フェロモンある人が気になります。

ゆっくりです、じわじわと。(ゴールデンカムイ第10話)

ゴールデン動画劇場、今回初ハマりしました笑。辺見和雄役の関 俊彦さんと辺見和雄自体が本編より面白かったー

 

という訳でもう第10話。キロランケが出てきました。声がつくと渋いおじさん感がスゴイー。アラフォーなのでこんなもんなのかもなー。

にしても、このときはねぇ「アイヌに金塊を返すべきだ」(キリっ)なんて言ってたのにねぇ。。どういうつもりなんだかねぇ…

 

で、杉元が怖いー。ちょっと前から黒い顔のときが怖かったけど、いよいよ怖いよー、原作よりもアニメになるとなんでか怖さが増すんですけど。キロランケの質問に躊躇するアシリパさんを見る時も怖いし。

 

スイッチ切り替えが唐突過ぎだろ、そんなに気ぃ張って疲れんかね?まあこんだけ死に敏感だから傷は多いけど致命傷までいかずに済んだのかもしれないけど…

命の危機を感じると目が座って目がキラリンと光って低音ボイスが炸裂します。

f:id:chocomotan:20180613002440p:plain

「情緒の上がり下がりが激しい人はヤベー人」っていうのが私の教訓なのですが、やっぱり杉元ヤベー人なのかい?イケメンイケボなのに哀しいなー、戦争は嫌だねぇ、殺すマンじゃんか。

 

自分の予想ではキロランケからのっぺら坊がアシリパの父親(仮)だと知らされて網走監獄が目的地となるところで第一期終了かと思っていましたら、なんと家永カノが出てきたーっ

あららどこまでやる予定?6巻の家永カノ編全部やるのー?すぐ赤毛編(親分と姫)が続くからそこで一旦終わらせるのすげえ中途半端だけど。

確かに網走監獄が目的地に決まって終了だとキロランケはただ川辺でアシリパさんを待ってて巨大イトウを捕っただけで終わってしまうなーとは思っていましたが…

秋に発売予定の15巻に茨戸編のDVDが付くということは、続きは9巻のインカラッマ登場から続きが始まるのかなー、土方勢に尾形が付く経緯もDVDで説明できるしね。(でも、いろいろあんまり振るわないと家永編で永久に終わりってこともあるの…?)

~今週のイケボ~

「せーので一気に切るのっ?」

「ゆっくりです、じわじわと」

「…っなんでっ?」

「…っなんでっ?」(永久リピート)

あーはーーーーーーーっ(辺見風) イケボーーーっ

語尾が絶妙な尻上がりーーーッ、優しい声ーーっ、

イケボ―ーっ

はい。次回11話、「アシリパさんの綺麗な目」&同室でベッドで寝るが楽しみです。